Powered by Six Apart

その他の話題 Feed

2017年4月24日 (月)

桜と鯉のぼり

会社隣の実家では、今年も鯉のぼりと旗を飾ってくれています。

今日も青空の下で優雅に泳いでいました。

弊社の会長が上げてくれているのですが、こうしたお祝いを毎年してくれて本当に有り難い限りです。

Img_3663

 

竹竿を利用した鯉のぼりの吊るし方なので、風の向きで竹竿が自在に動いて、風を受けて鯉のぼりが元気に泳ぎやすい仕掛けになっています。

Img_3661

 

庭の桜も例年よりも綺麗な感じで、今日が丁度満開で見頃になっていました。

4月中旬は天候不良で心配をしましたが、桜が咲いてからは天気にも恵まれて、とても良い状態になっています。

Img_3662

 

28日金曜日は、お花見会と称して会社でバーベキューを行う予定です。

いつも頑張ってくれている社員皆さんの慰労と懇親の場として、更には新入社員の歓迎会を兼ねての開催となります。

例年は連休前に桜が殆ど散ってしまうのですが、今年こそは少しは週末まで残っていて欲しいと願っておりました。

2017年4月18日 (火)

「我らイワケン株式会社」 建設業の魅力をマンガで発信

(一社)岩手県建設業協会では、建設業の魅力を特にも中高生やその親御さん達に分かり易く知ってもらいたいと考え、”マンガ”という手法で建設業を発信しようと準備を進めてきました。

 

私も編集委員の一人として携わり、更には弊社でご縁を頂いた岩泉での災害対応業務も、最終話のモチーフになっています。

ブログ:岩泉純木家具復興へ

  

そうした個人的な想いも詰まった「我らイワケン株式会社」が完成しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

今回のお話しの中では、高校生達が職場体験を通して、建設業の「魅力」や「やり甲斐」を体感し、更にはそこで働いている人達の「熱意」や「心意気」までもが、彼らの心に響いていく内容になっています。

ただその内容は、建設業の何か特別なことを盛り込んでいる訳ではなくて、普段から建設業が果たしている「縁の下の力持ちとして、地域を守る」という仕事への”想い”が読み手に伝わるように、そんな意識で製作をさせて頂きました。

 

マンガ作成の過程で6名の編集委員が様々なアイデアを出してきたのですが、当事者の私達にしても、5つのエピソードを一つの流れの中でまとめていくことは、とても難しいことだと半ば諦めてもいました。

ただ、それがこのように実現が出来たのは、「岩手県在住の漫画家_そのだつくし」さんのお陰様ですし、実際の取材活動を通して、5つの話しがしっかりとつながっていくストーリーにまとめ上げて頂きました。

本当に難しい仕事だったと思いますが、建設業に携わっている私達の想いをこうした素晴らしい”形”にしてくれたことを、心から感謝しています。

 

作者である「そのだつくし」さんは、

岩手日報の4コマまんが「イワさんとニッポちゃん」を連載している他、官公庁の業務をPRマンガ化されていたり

ずったり岩手 という、岩手県内の様々なことをモチーフにしたマンガも製作されています。

(今日時点で1話~第277話までが掲載されていますし、単行本も県内書店などで販売をされています)

 

完成した「我らイワケン株式会社」は、学校などへの無料配布に加えて、建設業協会のホームページへも掲載予定です。

先ほどの5つのストーリーに加えて、建設業のこともコラム等で紹介をさせて頂いております。

 

ホームページにアップされた際には、改めてご紹介させて頂きます。

もう少しだけお待ち下さい。

2017年1月25日 (水)

十年一昔

十年一昔という言葉がありますが、先日ある方のご講演を聴く機会があり、改めて考えさせられました。

 

多機能なスマートフォンやタブレットに加えて、SNSに関しても多くの人達が利用する時代になってきています。

ここ10年を考えただけでも、物事の移りゆくスピードが本当に速いですね。

 

私達建設業においても、10年前と比べれば、

測量器械や測量ソフトの性能も向上していますし、デジカメによる写真画像データを管理したり、その写真データを出来形管理と連動することもソフトで簡単にできるようになって、作業効率がとても高まりました。

そうした反面、自分達で印刷するようになってからは、写真屋さんにプリントお願いすることも無くなってしまいました。

 

現場での測量位置出しも、機器を使えば一人でも出来るようになりましたし、こうしたソフトの面に加えて、現場での生産性向上のためにICT(情報化施工)も始まっています。

ドローンを飛ばして3次元の設計データを作ったり、バックホウやブルドーザなどの重機を自動制御して、更には管理も自動化していったりと、大規模な土工現場などでは、生産性の向上を図るための技術が出てきています。

  

確かに全ての現場に適用できるものではありませんが、ソフト面や情報化施工など、出来ることは少しでも効率を上げていくべきですし、後は有益なことを選択して仕事に活かしていけば良いと考えています。

 

私達が普段行っている現場では情報化施工の適用は確かに難しいですが、日々の仕事を通して技術や経験を高め、仕事の段取りを工夫し、厳しい環境の中でも安全に、より良い仕事をより早く進められるように、努力を継続していくことはできます。

 

お客様や発注者の皆様から信頼され、感謝して頂けるように、誠意を持って仕事に取り組んでいくこと。

どんな環境でもしっかりと強く頑張っていけるように、建設業の根幹である技術や技能の研鑽にも努めていきたいものです。 

2016年11月21日 (月)

合同パトロールに

先日、岩手県建設業協会花巻支部が主催をする「平成28年度労働災害防止合同安全パトロール」が開催をされました。

労働基準監督署や発注機関の皆さん、更には建設業協会役員や安全パトロール対象現場の会社代表の皆さんが参加をしております。

災害が増えていく冬場に向けて、災害防止への環境を整え、更には意識を向上させることが目的になります。

 

建設業協会の役員を務めている関係で、今年の10月からは安全指導者としての委嘱も受けており、今回はそうした立場も踏まえての参加になります。

Img_3164

 

花巻管内を3班に分けて、私達は大迫と石鳥谷方面の5現場が担当になりました。

各現場では工事概要を説明するための資料も用意して頂いており、現場や事務所をパトロールしていきます。

Img_3165

 

当日はお陰様で天気にも恵まれ、無事にパトロールを終えることが出来ました。

Img_3171

 

全ての現場をパトロールした後、皆さんの気が付いた点を持ち寄って、現場毎にとりまとめを行いました。

出された意見については各現場にフィードバックされて、これからの厳しい環境での仕事に活かしてもらう流れになります。

 

労働基準監督署の方から総評がありましたが、

・以前よりも各掲示物や安全環境などの取り組みは良くなっているので、これからは安全対策の効果も確認をしていって欲しい

・危険予知活動についても、「○○の作業で、××に気をつける」と、より具体的な内容を考え、安全への意識付けを行って頂きたい。

・人はエラーをするので、より具体的に気をつけていくことで、くせをつけるようにする

といった話しがありました。

 

12月1日~1月31日までは、「いわて年末年始無災害運動」が始まります。

 

”安全・安全・家族の笑顔 願いはひとつ 年末年始も無災害” 

のスローガンのように、無事故無災害で日々仕事を進めていきたいものです。

2015年12月11日 (金)

天気情報を見比べて

今日は朝から大雨ですが、12月も中旬になってこれだけ雨が降るということはあまり記憶にありません。

花巻市のアメダスでも、15時時点で降り始めからの雨量が50mmを超えていて、この時期にこれだけの雨が降るのはやはり暖冬の影響なのかと考えてしまいます。

 

私達の会社では河川工事を行っていないからですが、かなり河川も増水していましたし、あまり被害がでなければと心配してしまいます。

除雪対応もそうですが、天候の影響を受ける建設業として、いつも複数の天気予報や雨雲の動きをみながら、これからの天候がどうなっていくかを判断しています。

最近は1時間毎の天気予報が地点毎に表示されますし、気象情報のアメダスにしても10分間単位で数値を見ることができるので本当に便利です。

朝子供達が学校に行く際には、1時間であればズームレーダーで雨雲の動きを詳細に見ることができるのでいつ雨が降り出すのか分かりますし、大雑把であれば6時間先までの雨雲の予報も見ることができます。

 

<参考までに>

検索で 「花巻市石鳥谷 天気」 と入力すれば、様々な天気予報のサイトが表示されるので、その中で、気に入ったものを使っていけばと思います。

 

~あくまでも私の場合です~

ピンポイント天気としては、ウエザーニュース,日本気象協会,ヤフー天気を見比べて翌日の天気を判断して、仕事の段取りを考えたりしています。

 

それぞれの天気予報サイトに特色があって、

ウエザーニュースやヤフー天気は、よりピンポイント地点での天気予報が分かりますし、

日本気象協会の天気予報は、10日間天気予報(内陸 盛岡)を見ることができます。

 

雨雲の予報としては、ヤフー天気の雨雲ズームレーダー(1時間)が詳細に雨雲の予測を見ることができるので、空模様が怪しいような時に1時間以内の状況が詳しく分って助かります。

また地点毎に気温,雨量,風速などを計測しているアメダス情報を参考にする際には、10分間毎でも表示されている日本気象協会のアメダスが便利です。

 

他にも、天気予報が更新される時間スパンが短いウエザーニュースは、一番早く情報が更新されていくので、よりタイムリーな予報を見ることができます。

 

普通はこんなに見比べる必要は無いと思いますが、天候が大きく影響する建設業ならでは習慣として、複数の天気情報を見比べて天気を判断するようになっているのでした。

2015年2月22日 (日)

きれいな雀

ちょっと前の出来事ですが、朝に一羽の雀が駐車場でうずくまっているのを発見しました。

普通なら人の気配に驚いて逃げるのですが、その雀は目をつぶって少し苦しそうにしています。

 

うーん、何か悪い物でも食べたのかな? と思いながらも、

近くでも見るととても綺麗な羽の色をしていたので、思わずアップで写真を撮影してみました。

Img_0349

 

こんな近くでゆっくりと見ることも無かったからですが、自分がイメージしていたよりもともて鮮やかな羽の色でした。

 

少ししてからまた見に行った時には、もう飛んでいってしまってそこにいませんでした。

 

理由は良く分かりませんが、元気に飛んでいったのであれば何よりです。

ある冬の朝の出来事でした。

2015年2月16日 (月)

ジュニアの指導

先日、長男がお世話になっているテニスのジュニア指導者の方とお話しをしている時に、最近の指導者講習会では、単に技術の事に加えて、人間性を高める指導も重要視しているという話しがありました。

一生好きなスポーツで生計を立てられる人は殆どいないからこそ、スポーツを通して学んだことを社会に出てどう活かしていくかが重要になります。

練習会場に来ての挨拶に始まって、その送り迎えをしてくれている親御さんへの感謝の気持ちを伝えるとか、しっかりとした話し方をするとか、その場面場面に応じた指導がなされています。

確かに当たり前のことかもしれませんが、そうしたことを小学生くらいからきっちりと指導をしていくことはとても大切な積み重ねですね。

 

とても興味深かったのは、トップジュニアの殆ど全員が、こうした礼儀作法が周りの子供達よりも、よりしっかりとしているという話しでした。

トップジュニアの子供達は、教えた事に対して自分なりに考えて的確な質問をしてきたり、それを他の技術にも応用してみたりと、飲み込みや対応が明らかに早いそうです。

感謝の気持ちや挨拶なども、言われたことに対してしっかりと聴く力を持っていて、それをすぐに実践しているので、人間性も高い子供になっていくのかもしれませんね。

 

身体能力の差も当然あると思いますが、単なる技術に加えて考える力やそれを実践する力というのは、より大切な要素になっているようです。

子供の個人差も大きいですから、技術に加えてこうしたことを教えていく指導者の方は本当に大変だと思いますが、良き指導者にお世話になる親からすればとても有り難いことです。

 

我々大人としてもまずは素直に聴く力を養い、自分に活かしながら自己を向上させる気持ちを大切にしていきたいものです。

2013年2月 6日 (水)

ブログを移行して

今まで使用してきたブログの運営会社(TypePad)の日本語サポートが、3月末日をもって終了するということになり、英語に自信にの無い私は、TypePadが推奨する新しいブログ運営会社 「lekumo ビジネスブログ」にブログを移行することにしました。

 

思い起こせば、一太郎や花子のユーザーだったことがご縁で、約6年前に当時のJUSTブログを始め、そのサービス終了に合わせて、JUSTブログが推奨するTypePadにブログを移行させました。

 

そして、今回は2度目の移行をすることに...

 

テキストだけの移行であれば、他のブログにも引っ越しをし易いのですが、写真等の画像まで引っ越すことは無理でしたdown

 

そこで、今回もTypePadが推奨する 「lekumo ビジネスブログ」に移行させることで、写真まで含めた全てのデーターを移行することができました。

 

最初に無料のジャストブログから始めたにも関わらず、移行する度に年会費が高くなっていくことが悔しいところです。

 

今までにアップしたブログの回数は丁度の900回。さすがにこれだけブログをアップしていると、様々な思い入れや愛着もあって、過去のブログも残しておきたいと考えました。

 

これからも、またこの新しい環境でブログを続けていきたいと想いますhappy01

2011年1月20日 (木)

久しぶりに

約半年ほどブログを更新していませんでしたが、またブログを再開したいと思います。

前のジャストブログからTypePadにブログが移管された時、有料でないと今までのようなブログの形式を保つことができず、それを機に更新するのをやめてしまっていました。

ただ、そんな事は個人的な理由に過ぎないですよね。

また一から始めるつもりで、ブログを再開したいと思います。

・人は人によって磨かれ、人と人が出会うことで影響しあい、人に惹かれて力を発揮する

私が青年会議所の理事長を務めた際に所信にも使った言葉ですが、

自分の周りにいる人達から良い影響を受けて、自分自身が頑張るエネルギーに替えることができる。

そう考えています。

「30代の志である、自分自身の器とネットワークを拡げ、それを活かしていくこと」

言い訳をせず、日々の積み重ねを大切にしていきたいです。

2010年4月14日 (水)

季節外れの

今外を見ると、季節外れの雪が舞っています。

4月のこの時期に雪が降るのも珍しいですが、今年は例年と違う天候が続くのでこの先が心配になってきます。

いつもなら天気が続く3月末から4月の時期に天気が続かず、時々季節外れの雪も降ります。

私達建設業も天気に左右されますが、もっと影響を受ける職種の人達もいます。

春物野菜の高騰などのニュースも聞こえてきますが、頑張って汗水流して働いている人達に、正当な対価が得られることが一番望ましいのですが...

本当に難しい世の中です。

話は変わって、岩手県は全国で2番目に、桜を好きだという県民の割合が多いそうです。

厳しい冬が終わって、春の訪れを感じさせてくれる、そんな象徴の一つである桜。

本格的な春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。